GPEC 2016 に参加してみて

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0

GPEC2016に出展

先週、7/27~7/29の3日間にわたって、東京ビッグサイトで開催されたGPEC2016 施設園芸・植物工場展 に出展しました。3日間の累計入場者数が4万人ということで、盛況でした。
実は、自分は出展には当初乗り気で無かったんですが、若い人たちの意欲に押されて出展に至った経緯があります。
出展しなくても、動向は展示会を見に行けば感じることはできるだろうから。。という後ろ向きな理由でした。(^^ゞ

DSC_0113

しかし、市場動向を感じることができるかどうかは、こういった展示会を「見に行く事」よりも「見に来て貰える事」ことの方が大事なんだと思い直しました。
まだ、あぐりログが動き出した2年前に、かなり会社的には無理して「AGRINEXT2014」という展示会に出展しました。
# 今更ですが、よく出展したなぁと思います。おまけにエコバッグなんて景品まで。。
この時は、まだ温室のモニタリングサービスというもので実際にサービス展開しているものは少なく、あぐりログを知って貰うきっかけの一つになればということが主体でした。
そして、ブースを訪れて頂いた方の中で新たなユーザとなられた方や、今別途進めようとしている排液量センサーの開発者さんなど多様な人たちとのつながりを持つ機会になり、今に至る基盤作りの一翼だったなぁと思いますが、この時も「見に来て貰えた事」でつながりの基盤だったんですね。

そして、今回は、温室のモニタリングサービスというカテゴリにおいて、多くの人に認めて貰える状態になっていることを感じました。

  • 既に利用されている方々からは、次のステージの話
  • 同じようなモニタリングサービスを展開している企業の方々とは情報交換
  • メディアの取材

、、、等

会社として一つ階段を上った実感を感じました。
再来年は、よりステージを上がった状態で出展できるように頂いた話や情報を糧に進んで行こうと思います。

なお、

に出展予定しています。
前者は確定、後者は現在申請中・・・です。