あぐりログ次回更新(アップデート)の肝

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0

こんにちは、mi2yo4です。

OMMF(Ogaki Mini Maker Faire)も終わり、今年の展示会スケジュールを全てこなしました…
例年になく展示会に出まして、その成果もあり「あぐりログ」の認知度が高まってきているな、という手応えを感じている所です。

さて、今日は今年最後となる(であろう)あぐりログの更新(アップデート)のお知らせと、何が新しくなるのか、と言う事について書いてみたいと思います。

あぐりログの更新スケジュール

あぐりログでは、現在年4回のシステム更新のスケジュールを組んでいます。
3月/6月/9月/12月にあぐりログのシステムを更新する、という訳ですね。
(追記)その後、4月/7月/10月/1月という風に変更となりました

(とは言いつつ、前回の更新はスケジュール遅れで10月後半になってしまいましたが…)

予定によれば12月、つまり今月な訳ですが…

更新予定でいます!

今回の更新内容はコチラ。

  • お知らせ機能に未読数が表示されるようになります
  • ログBOXのソフトをユーザー自ら更新出来るようになります
  • (間に合えば)SNS連携を始めます

お知らせ機能に未読数を表示します

前回の更新でお知らせ画面を大幅に機能強化しました。もうお使いになっているでしょうか?

私たちからのお知らせを色々と掲載しているのですが、そもそも「新規のお知らせがあるかどうかはクリックするまで分からない」というあと一歩な点がありました。

今回その部分を強化し、前回お知らせ画面を見た後で何かしらの情報更新がされた場合は、お知らせアイコンに赤いバッジがつくようになります!

2016-12-09-13-13-45

↑こんな感じです。

2016-12-09-13-18-26

↑モバイル版では以上のように表示予定です。

これで、私たちからのお知らせがあるかどうかがすぐ判るようになります!

ログBOXのソフトをユーザー自ら更新出来るようになります

ログBOX上で動作するソフトの事を私たちは「ソフト(ファームウェア)」と呼んでいます。

これまで、このソフトは私たちが責任を持って管理し、更新していました。
ただ、あぐりログのユーザー数がどんどんと増えており、それにつれて私たちが管理するログBOXも増えてきました。

そうなると、ログBOXのソフトを更新するとなった際に、全部のログBOXのソフトを更新するための長い順番を待って頂く必要が出てきてしまいます。
折角の便利な新機能を使いたいのに待って頂く必要がある、タイムリーに使えないのは、私たちにとっても大きな問題となります。

そこで、次回のアップデートが終わった後からは、ユーザーが自らログBOXのソフトを更新できる仕組みを導入します。

2016-12-09-13-28-48

設定メニューを少し変更し、ハウス設定画面から対象のハウスを選択すると、個別のハウスの情報が表示されます。

2016-12-09-13-29-40

後は、ログBOXソフト更新メニューをクリックすれば更新される予定です。
(もちろん、この時はログBOXの電源を入れた状態にしておいて下さいね)

(間に合えば)SNS連携を始めます

いくつかの展示会ではデモとして表示していましたが、既存のSNSとの連携を始めるようにします。
手始めにFacebookアカウントとの連携を開始します。

これにより、Facebookに書き込んだ自分の投稿があぐりログ上でも見ることが出来るようになります。
こちらもbetaサービスなので、ユーザー皆さんの意見を聞いてこの先どうするかを決めてみたいと思います。

いかがだったでしょうか?
現在、社内では年内リリースに向けてテストの真っ最中です。
出来るだけ早く、新しい機能を届けられたらと頑張っていますので、応援宜しくお願いいたします。

それではまた!