【あぐりログ】7/25アップデートの内容

Share on Facebook16Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0

こんにちは、mi2yo4です。

Yamasha5010013_TP_V

いよいよ中部地方も梅雨明けとなりました。これから本格的な夏が始まりますね!
と、今回は7/25に予定されているあぐりログのアップデートの内容についてポストします。

3ヶ月に1度のアップデート

あぐりログでは3ヶ月に1度の割合で、アップデートを行っています。
4,7,10,翌1月がアップデートのタイミングです。

今回のアップデート内容については以下の通りとなります。

機能追加

  • AGL-136 メール以外でもハウス状態のお知らせを知ることが出来る
  • AGL-177 利用者は有効積算温度をグラフ表示できる
  • AGL-383 スマートフォンで計測値グラフを表示する際に日付ジャンプをしたい
  • AGL-399 CO2センサーの校正履歴を確認できる
  • AGL-481 パスワードを変更する前にパスワードのルールを確認できる
  • AGL-493 環境データダウンロード機能の見直し
  • AGL-518 積算温度設定画面のレイアウト変更

バグ修正

  • AGL-417 (PC版)フォローを削除した際に、モニタ画面がリロードされないため元フォロー先のハウス状態がそのままとなる
  • AGL-479 (PC版)グラフの右側にSNSフレームがあるとツールチップが正しく表示されない

かいつまんで説明すると

温度が上がりすぎ、などのお知らせが画面でも確認できます

これまでは、メールでのお知らせのみに対応していましたが、次回アップデート以降は画面上のお知らせ(下図参照)を見ても分かるようになります。

notifyarea_2017-07-20

いちいち、メールソフトとWebブラウザを交互に見る必要があったのを、あぐりログの画面のみ見ていれば分かるようになりました!

有効積算温度表示が出来るようになります

積算温度はユーザーの皆さんからも好評を頂いている機能です。
農業では有効積算温度、という指標もあり、それを計れるようにならない?という声も以前から頂いていました

今回、ようやくその機能を実装できました!
積算温度+有効積算温度を合計5つまで設定できるようになりますよ。

スマートフォン版あぐりログでグラフの日付ジャンプが可能になりました

スマートフォン版でのグラフ表示機能も前回の更新で大幅に改善されましたが、さらに今回「日付ジャンプ」が出来るようになります。

これまでは、1ヶ月前のデータを見たい場合にスワイプを日にち分繰り返す…という作業を行う必要があったのですが、これからはカレンダーから選択すれば一発でジャンプできるようになります。

データダウンロードが少し変わります

計測データのダウンロードに関して、これまでは期間無制限でしたが次回アップデート以降は原則最長31日となります。
これはサーバ負荷を考えるとユーザーの皆様にご負担となってしまうかもしれませんが、ご協力をお願いしたい所ですm(_ _)m

また、今回は計測値そのままのデータ(生データ)ですが、近い将来にはあぐりログで計算した値についてもダウンロードできるように改善を図っている所です。

CO2センサーの校正履歴を確認できる

前回の校正した日時を表示するようにします。これで「前回いつ校正したっけ?」という事をメモらずに済むようになります。

その他、内部的に色々と改善を加えています。
量的にはむしろこちらの方が多いかも…

水面を泳ぐ白鳥のように、実は水面下で色々とやっていたりします。なかなか表に出せないのがツライ所ですが…

肝心のアレが入っていない?

ここまで書いて、前回のエントリのカルテサービスは?という話があるかもしれません。

これについては、今回のアップデートには含めませんorz

と言うのも、本機能に使用するデータは改めてサーバ上で計算しなおす必要があって、リリースまでには間に合わないという見通しになったためです。
カルテ機能につきましては、7/25リリースの2週間、もしくは1ヶ月遅れでリリースしたいなと考えていますのでご理解をお願いしますm(_ _)m