気圧センサーを試験評価しています

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0

sensor

新規センサーを試したい動機 その1

今年の2月中旬から、生産者さんに「おんどとり」と「netatmo」、旧BOXを設置し、ハウス内環境の計測を始めて頂いています。
データ計測を始めてから約半年後、ナスのシーズンも無事に終わり、ハウスのビニール張替え・土壌消毒などの整備の為、これら旧BOX製品はハウスから撤去していたのですが。。。ある日、その農家さんから電話が来ました。

「来週、台風が来るからnetatmoのデータが見たいけど、つなぎ方がわからないわ。。」

台風が来るので、ビニルハウスが心配で気圧データが見たいけども、詳しい設定が分からないので弊社に連絡をしたとのこと。

次のナス定植は10月からなので、電話を頂いた時点では機器は撤去したままで停止してあります。
幸い弊社から車で近い事もあり、生産者さんのお宅に直接訪問、netatmoの接続をしてデータを農家さんが見えるように設定を行いました。

設定が終わった後、雑談をしていると生産者さんから

「あぐりログで気圧のデータが確認できればいいと思うけど」

というような要望を受けました。

新規センサーを試したい動機 その2

あぐりログBOXを購入した別の生産者さんからもハウスの外環境(風速等)を知りたい、との要望がありました。

「ハウスの外環境も気になるんですよ。。。」

そんな事もあり、外の環境データを計測出来るためにも様々なセンサーの勉強を始めました。

最初に気圧センサーが選ばれた訳

社内ミーティングであぐりログBOXに様々なセンサーを追加しようという話になりました。

ミーティングでは様々な観点から話を進めていましたが、今からすぐ追加できる物と生産者さんが気にしている物、それと値段を含めて話し合い、その結果が気圧センサーをまず実装してみようという事になりました。

今、この情報を公開する訳

実は。。。気圧センサーのテストは10月の頭くらいに完了したんですが、展示会の準備で忙しくてブログに書いてなかったです。本当に申し訳ありませんでした。反省しています。

そして大切な情報を頂いた生産者さんにはすごく感謝しています。
それから実際にセンサーを購入し、ちゃんと気圧データを確認するようになりました。

データの写真
data

面倒な質問にもお答えして頂ける生産者さん、本当に有り難う御座いました。

おかけさまで近いうちにあぐりログBOXに気圧センサーが追加されるかもしれません。
また他のセンサーのテストの結果もできるだけ早めに投稿しますのでよろしくお願いします。