生産者さんの手であぐりログBOXを設置してもらいました。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0

最初に導入頂いた方にも、設置はして頂けたんですが、残念ながら写真に収める機会がなかったので、、
今回導入頂いた方には、写真撮らせてもらいました。
ちょっと顔はという事で、弊社マスコットのアグリおじさんに代わって貰って、掲載します。
これまで、弊社のウォルBOXタイプのセンサー群であぐりログをご利用頂いていたので、電源はひいてあります。
なので、

  1. あぐりログBOX片手に、梁にお手製のフックをかけて、
    DSC_0456a
  2. あぐりログBOXを吊します。
    DSC_0457a
  3. そして、電源に繋げて頂いて。
    DSC_0461a
  4. 設置完了です。
    DSC_0464

    お手数をお掛けしました。
    ありがとうございました。。(^_^)/

    しかし、先日ご利用の iPhone が調子悪くなり、動かなくなった時に換気扇が停まっていたとの事で。。
    大事には至らなかったとの事ですが、これではアラートの意味がなくなってしまいます。
    既に要望として受けとっていますが、やっぱりアラートメールは複数の宛先があった方が良さそうです。

    以上、設置お任せ編でした。