2014年6月25日

あぐりログとは

 

あぐりログは温室のモニタリングサービスです

logo-sample

 

あぐりログは本当に5分で始められる、温室向け環境モニタリングサービスです。

 


 

温室の状態を手軽にPCやスマートフォンで確認できます

温室・ビニールハウスに専用のログBOXを設置すれば、温度・湿度や二酸化炭素濃度の計測はもちろんのこと、

平均温度や積算温度などの計測値をスマートフォンやPCから確認する事が出来ます。

計測値はクラウド上のサーバに蓄積され、過去~現在の温室の状態がひと目で 簡単に判るようになります。

センサーが計測したデータはあぐりログサーバにユーザ毎及びハウス毎に蓄積され、グラフとして閲覧できるほか、CSVでデータ取得する事が可能です。

 


 

あぐりログはお知らせメールで計測値を通知します

 

温室の温度や湿度が高くなりすぎると、作物にも悪影響が及びます。

あぐりログは、計測値があらかじめ設定した値を上回った/下回った場合にお知らせメールによる通知が可能です。

もしネットワークのトラブルやログBOXのトラブルで計測値が更新されなくなったとしても、

あぐりログから利用者に「ログBOXが動いていないよ!」と、お知らせメールを送ることができます。

 


 

飽差も確認することができます

温度と湿度から飽差を算出し、飽差表の上で飽差の遷移を追う事ができます。

これにより、温室を適性とされる飽差に保つような手助けが可能です。

 


 

設置に手間と費用はかかりません

 

ログBOXはお客様の手で設置いただけます。設置するのに費用や手間はかかりません。

必要なのは設置位置までの100V電源を配線するだけ、後はログBOXを100V電源に繋げ、チェーンでぶら下げるだけです。

他社製品と比較しても、おそらくここまで簡単に設置できるのはログBOXだけです。

 

それぐらい簡単に使えないと困ってしまいますよね?

 

また、設置に関する費用がかからない為、基本セット(温湿度センサ、二酸化炭素濃度センサ)であれば、

ログBOX本体費用(75000円)+システム利用料(年間24000円)+初期設定費用(5000円)+送料で10万円程度で始められます。

 


 

自分の温室だけでなく他の人の温室とも比較できる

 

温室の環境をどのように上手く制御するのか…。

やはり他の人の知見というのも大変参考になるものと私達は考えています。

そのため、相手のあぐりログユーザーから招待された場合、その人の温室をフォローする事ができます。

ご自身の温室とフォロー先の温室の環境を一目で比較出来るのは、あぐりログならではの機能となっています。

 


 

進化していくサービス「あぐりログ」

 

例えばログBOXにはオプションセンサーとして以下のものが付けられます。

日射量、土壌温度EC水分量、汎用温度 (これらについては「ハウス環境計測「あぐりログ」が対応するセンサー」をご覧ください)

また、最近ではPCからの二酸化炭素濃度センサーの大気校正がbetaサービスとして可能になりました。

 

それからそれから…

とまあ、あぐりログは日々進化していくサービスとなっています。

 

そのため、ログBOXを購入して頂いた後も、常に最新の機能をお使い頂けるようになっています。

 

 


 

あぐりログの資料請求・見積りは

↓コチラから↓