2022年11月25日

ログBOX-Liteについて

ログBOX-Liteは乾電池駆動で温度・湿度センサが搭載されているセンサです。
※CO₂濃度センサは搭載されていません
Sigfoxという通信手段を利用しており、通信可能エリアであればどこでも設置可能です。

ログBOX-Lite

外観

 

仕様
  • サイズ(外寸):85×145×25
  • 防水:上部からの防滴対応
  • 電源:単三電池2本
  • チェーン:30cm

温度センサ性能

  • 分解能:0.01℃
  • 精度:±0.3℃
  • 計測範囲:-40~125℃

湿度センサ性能

  • 分解能:0.04%
  • 精度:±2%
  • 計測範囲:±0~100%RH
設置方法
  1. アンテナの取り付け
  2. アンテナコネクタのキャップを外し、アンテナを取り付けます。

     

  3. 電池セット
  4. 単三乾電池2本を背面電池ケースにセットします。
    電池をセットすると起動し、表面のLEDが5回点滅します。点滅後、計測が開始されます。

     

  5. 吊り下げ
  6. 計測ポイントに吊り下げてください。
    以上で設置は完了です。

     

計測方法

電池をセットし、起動した後にLEDが5回点滅し、計測が開始され10分毎にデータが送り出されます。

注意事項

①ログBOX-Lite内にはセンサや通信機器などが搭載されています。強い磁石に近づけたり、落としたり何かにぶつけたりしないようにしてください。

②ログBOX-Liteの通信用アンテナは露出しています。これが外れると通信感度が極端に劣化しますので、運用中は装着をお願いします。

③ログBOX-Liteの下面には温度・湿度センサ用に小さな穴が空いています。穴を塞がないでください。

④ログBOX-Liteは上からの防滴性能は備えていますが、温度・湿度センサの穴に水が入らないようにしてください。

⑤農薬散布の際は薬剤がかからないように袋で覆うか、取り外し一時的に退避するなどしてください。

⑥電池交換の際に、電池ケースの蓋を留めるネジ山を潰さないようにネジ山に合ったドライバーを使用してください。

⑦電池は乾電池をご利用してください。充電できる電池は出力電圧が不足して正常に稼働しないことがあり、更に電池残量も正しく表示されない場合があります。

設置に必要な物

ログBOX-Lite 単三電池