当社の施設園芸向けモニタリングサービス「あぐりログ」、JA蒲郡市様のハウスミカン生産者全戸に導入へ

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0

2016年8月10日
株式会社IT工房Z


当社の施設園芸向けモニタリングサービス「あぐりログ」、JA蒲郡市様のハウスミカン生産者全戸に導入へ

「あぐりログ」は施設園芸ハウス内の温度・湿度・二酸化炭素濃度等の環境情報をPC・スマートフォンを用いて「とにかく手軽に、簡単に、そして安価に」確認できるモニタリングサービスです。

専用の「ログBOX」を100V電源に繋げるだけで、以下の事が可能となります。
・計測データはクラウド上のサーバに蓄積され、設置5分後にはハウス内の環境をハウスから離れた場所でも簡単に知ることが出来るようになります
・温度・湿度の計測データを元に、飽差や露点温度、昼間・夜間平均気温、積算温度が表示可能です
・温度の上がりすぎ・下がりすぎなどをメールにてお知らせする事が可能です。

そして共有サービスとしてハウスのフォロー/フォロワー機能も有しています。
フォロー/フォロワー機能では、自分のハウスの状態とフォローする他の人のハウスの状態をグラフ上で直接比較する事ができ、より直感的に栽培環境の違いを「見える化」させています。

JA蒲郡市では高品質で効率的なハウスミカン栽培を実現するための一環として、あぐりログの本格導入となりました。
今後リアルタイムな環境モニタリングと生産者同士の情報共有体制の確立の主要なツールとして活用していく予定となっています。

当社ではJA蒲郡市様の取り組みを今後も支援していくとともに、多くの生産者の方々の声を聴き、あぐりログのサービス向上に努めてまいります。