アグリ×フードプロダクツ展 2017 in 九州に出展

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0

こんにちは、mi2yo4です。

何気に↑の調子で書き出すのは久々だったりします。

それはさておき、これから暑くなってきますね。

24202569721_e5ed826dd8_o
(写真は次世代農業EXPOに出展時のもの)

暑い時期は農業系展示会もアツい!

地域にもよりますが、施設園芸にとってはオフシーズンになろうかという時期になってきました。

弊社もオフシーズン…ではなく、ある意味これから別の意味でアツい時期を迎えます。

それは…農業系の展示会が目白押しになる時期!

弊社も毎年、どの展示会に出そうか…と頭を悩ましています。

(全部出ればいいじゃない?という意見もありますが、そこまでの予算はありません^^;)

という訳で、今年は2017/7/5(水)-7/6(木)の2日間、マリンメッセ福岡にあぐりログを展示しに行きます!

アグリ×フードプロダクツ展 2017 in 九州

なぜ九州の展示会に出展するのか

今回、私たちは直近の東京の展示会への出展を断念し、九州の展示会に出展することを決めました。

これには様々な理由があります。

九州域での展示会に対する期待

九州を一つの地域と見なすと(九州域)、日本の中で占める農業出荷額はとても大きいです。熊本のトマトなどは1位ですよね

東京で行われる展示会だと、来場者は東京近辺の方が多くなります。また規模自体が大きいので一度の展示会で業界の動向を知りたいニーズにも応えられます。

全国の農業系の研究者も来場していたりするので、愛知から離れた場所の方にコンタクトしたい場合にとても適しています。

ただ、今回の私たちは上記のメリットを活かすよりも重視したい事がありました。

より地域に近い展示会で、あぐりログを知って貰いたい、というのがそれです。

九州の生産者さん、もしくは生産者さんに近い人と繋がりたい

あぐりログは現在、愛知県を中心に全国で稼働しています。
が、ここ最近は九州での導入事例が多くなってきました

なので、今回私たちは農業の盛んな九州地域の生産者さんやJAさんやその他生産者さんに近い人と直接会い、施設園芸のモニタリングについて色々と意見を交わしたい、あぐりログを知って頂きたいと思うようになりました。

それに全員が全員、東京の展示会に行く事が出来る訳でも無いですし、
人づてで聞くよりも目で見るのが一番わかりやすいかと思います。

今シーズンのあぐりログ展示予定

いかがだったでしょうか?

今シーズン、あぐりログは地方で行われる展示会を色々と知ってみようと思います。

この他にも岩手の展示会についてもエントリしましたので、これは別の機会に書いてみるつもりです。

もしウチの地方でも展示会あるよ!という方はこちら(info[at]agrilog.jp)もしくは弊社FacebookページもしくはあぐりログFacebookページまでお知らせ下さい。

それではまた!