Novius-OSについて

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0

hanikunです。久々の投稿ですね。

novius-os-main

今回はNovius-OSです!!

Novius OS は、FuelPHP フレームワークで記述された CMS(コンテンツ管理システム)です。 jQuery, Wijmo を利用しています。日本語のページはこちら(http://novius-os.jp/)です。実は社内のCRMシステムとして使う予定です。

0.今日の環境は?

―ZIPファイルをダウンロード
―LINUX環境にコーピ
―Apacheウェブサーバー
―2つ以上のAPPがある
―ウィザードを使用

1.Novius-OSダウンロード

こちら(http://community.novius-os.org/developpers/download.html)でZIPファイルをダウンロードします。
そして圧縮ファイルを解除しLinux環境のサーバーに移します。

2.Apache設定

今回は使うAppが2つ以上ある前提ので、Apacheに設定を追加します。 /etc/httpd/conf.d/novius-os.conf(ファイル名はお好みで)を作成します。DocumentRootは/var/www/htmlになっています。


Alias /novius-os /var/www/novius-os/public

Order deny,allow
Deny from all
#   Allow from 127.0.0.1
Allow from all
Allow from ::1
# Allow from .example.com

<Directory "/var/www/novius-os/public">
Options FollowSymLinks
AllowOverride All

3..htaccess設定

次は.htaccessの設定です。/var/www/novius-os/にある.htaccess.shared-hostingファイル内容を少し修正しただけで使えます。 基本的にはFuelPHPの.htaccess設定と似ていると思います。 ここでは重要なポイントは設置したところのDirectory名を追加することです。/var/www/novius-os/public/.htaccessを修正または追加します。

# NOVIUS OS - Web OS for digital communication
#
# @copyright  2011 Novius
# @license    GNU Affero General Public License v3 or (at your option) any later version
#             http://www.gnu.org/licenses/agpl-3.0.html
# @link http://www.novius-os.org

Options +FollowSymLinks -Indexes

ErrorDocument 404 /novius-os/htdocs/novius-os/404.php

## Post-installation optimisation
#
#XSendFile On

## Replace "novius-os-install-dir" by the real Novius OS installed directory
#XSendFilePath /novius-os-install-dir/local/data

#

RewriteEngine   on

# Entry point for back-office controller URL
RewriteRule ^(admin(|/.*))$                     /novius-os/htdocs/novius-os/admin.php     [QSA,PT]

# Entry point for front office
# One for home
RewriteRule ^$                                  /novius-os/htdocs/novius-os/front.php     [QSA,PT]
# One for directory and html file
RewriteRule ^.+(\.html|/)$                      /novius-os/htdocs/novius-os/front.php     [QSA,PT]

# Comments this 2 lines after install for optimisation
# Novius OS is not installed, redirect to install
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteRule ^htdocs/novius-os/front.php         /novius-os/install.php                    [R,L]

# do nothing for URL begining with a folder in static|cache|media|data|htdocs
RewriteRule ^(static|cache|media|data|htdocs)/  -                               [L]

# Abstraction of htdocs directory
RewriteRule ^(.*)                               /novius-os/htdocs/$1                      [L]

4.最初の画面確認

index

.htaccessやウェブサバーの設定が正しく完了出来れば画面が見えます。

5.ウィザードでインストール

install1

もし、Novius-OSが動く状況は足りないことになっていると、ウィザードで修正してほしい部分がでますので、画面に出た部分を修正してください。

install2

問題なく動く環境になると次に進むことが出来ます。

install3

次はDB接続と関した設定を行います。

install4

次は管理ページの一番最初のユーザーを登録します(とあるスーパーユーザーまたはAdminです)。

install5

これで、設置は完了です。

次はNovius-OSのAPPを作り方を紹介します。