日射計でとある一日の日射量を計測

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0

コーディング作業の息抜きにちょっと記事を書いているmi2yo4です。
最近はずっぷりとコーディングにかかりっきりで運動不足になりそうですね。

日射計を繋げてみました

さて先日、ADCPiというアナログ入力ボードを使ってみたのですが、今回はそれにセンサーを繋げてみました。

14277140377_9fe38608ce_z

PVアレイ日射計と言うもので、株式会社三弘さんの商品です。

以前から「いい日射計ないですかね~」と言っていたら、ふとした事がきっかけで農業試験場の方に「こんなのがあるよ」と教えて頂きました。

今まで参考使用していた日射計、値段が最低6万以上はする高級品でした。
しかも集光レンズを使っているために設置条件がシビアなんですね。出来ればお手軽に設置したい…
それもあって、お手頃価格で日射計を探していた私達にとって、このPVアレイ日射計は渡りに船でした。

いよいよフィールドデビュー

早速試験用のセンサーBOXに取り付けて現地デビューです。
農業試験場さんの一角をお借りして計測開始です。

14460223001_c111a13017_z

写真が少しボケていますが、センサーBOXの上部にPVアレイ日射計を取り付けています。

irra

そして、とある一日の日射量を測定した結果がコレです!
これだけ計測出来れば、十分に戦力になりそうです。という訳で、agrilog(あぐりログ)サービスにオプションで日射量が測れるようになりました。
いやぁ、今後が楽しみになってきました。

それではまた!